アトピー

皮膚や胃壁をアラキドン酸で保護する

免疫を調整する力がある、コレステロール値を減少させる、高血圧の予防になる、さらには記憶や学習能力をアップさせる等、人体に素晴らしい効果を発揮してくれるアラキドン酸ですが、その他、アレルギーに対する効果や胃壁を保護する効果なども注目されています。
アラキドン酸は体内に食品等で取り込まれるとジホモ・γ-リノレン酸となりアラキドン酸に変化します。
この変化の過程、ジホモ・γ-リノレン酸がアレルギー疾患に効果があるとされています。
日本には多くのアレルギー疾患に悩む方がいらっしゃいますので、このアラキドン酸の働きは注目すべき働きでしょう。

更に、胃壁を保護するという効果も期待されています。
ストレスを受けることが多くなった現代、臓器の異常ではなくストレスなどによって胃の痛みを感じたり、胃壁が弱くなったりすることもあります。
アラキドン酸を正しく摂取することでこうした胃の痛みや違和感を緩和できるとすれば、お薬を飲むよりもいい方法だと感じます。

様々な効果が期待されるこの成分は、継続的に、なおかつ、必要量を摂取するという事が望まれます。
特にご高齢者、乳児は適切な量を摂取することが健康的な生活、また成長に不可欠です。
過剰摂取は逆作用をもたらすという報告もありますので、足りない分をしっかり補っていくようにしましょう。


このページの先頭へ