アトピー

アラキドン酸は不飽和脂肪酸に分類される

脂質というとダイエットの敵、健康の敵のように考えている方も多いのですが、一口に脂肪といってもたくさんあり、実は健康のために必要な脂肪もあるのです。
それが、アラキドン酸やエイコタペンタエン酸やドコサヘキサエン酸などの不飽和脂肪酸です。

特に不飽和脂肪酸の中でも、アラキドン酸やエイコタペンタエン酸やドコサヘキサエン酸などのような多価不飽和脂肪酸は、様々な健康効果がある脂肪酸として、現代、注目を集めています。
肉類、魚類、レバーなどに豊富なアラキドン酸、魚類、オリーブオイルなどに豊富なドコサヘキサエン酸、エイコタペンタエン酸を食生活にうまく利用するためにも、健康にいい脂肪酸を理解しておきましょう。

アラキドン酸をはじめとする不飽和脂肪酸は、悪玉コレステロール抑制、過酸化物質発生予防などに役立ちます。
悪玉コレステロールが抑制されることによって、動脈硬化予防、高血圧予防にもつながりますし、血栓症などの大きな病気に移行することの多い症状にも効果的です。

また痴呆に関しても記憶や学習能力をアップしてくれるこの成分の摂取が望まれます。
このほか、アレルギー症状の緩和、さらには視覚機能を改善する効果なども期待されている、まさしく健康にいい脂質なのです。


このページの先頭へ