アトピー

健康維持にアラキドン酸が効果的

食べ物から摂取できる栄養素の中で、健康維持に必要な成分としてドコサヘキサエン酸「DHA」、エイコタペンタエン酸「EPA」が知られています。
青魚に含まれている成分で、成長期のお子さんにもご高齢者にも幅広い年齢層に必要な必須脂肪酸として知られています。

必須脂肪酸の中で今最も注目されているのがアラキドン酸です。
DHA、EPAと共に不飽和脂肪酸の中の多価不飽和脂肪酸であり、体内で作られることのない成分の為、食品から摂取することが不可欠となる成分です。

アラキドン酸は胎児や乳児の脳細胞の発達、さらには体の成長に欠かせません。
また記憶や学習について能力を高めるという効果がありますので、成人にももちろん痴呆症が気になる高齢者の方にも不可欠といわれています。
細胞に深く関係するこの成分の効果としては、免疫調整能力、血圧コントロール、生殖機能の維持、さらにはコレステロール減少の働きなどもあります。
このほか、アレルギー疾患への効果、胃壁保護などの働きも持っています。

乳児、高齢者はアラキドン酸を体内に摂取した後、体内で働くための合成力が弱いため、積極的な摂取が望まれます。
健康的な生活に欠かすことのできないアラキドン酸を、継続的に必要量摂取し、毎日の健康に活かしていきましょう。


このページの先頭へ