アトピー

サプリメントで対応するアラキドン酸

アラキドン酸は医療分野でも注目されています。
脳細胞にも多く含まれているアラキドン酸は記憶力や学習能力の向上につながると期待されているからです。
アラキドン酸が豊富な肉類や魚類の摂取が極端に少なくなる日本のご高齢者には、サプリメントで補助するという事も考えてほしいことです。

海外の高齢者は健康のために良質な赤身のお肉をよく食べます。
日本人と海外の方を比較すると、海外の方の方が老人性痴呆症の発症が少ないのです。
肥満や糖尿などの生活習慣病を抱えている方も多いのですが、もともと霜降り状態の肉よりも赤身のお肉を摂取するため、糖尿などの問題を抱えている方も海外は少ないのです。

アラキドン酸の体内合成の力が弱くなる高齢者は食事から積極的にこの成分を接種したいのですが、食が細くなっている方もいますし、胃が持たれてしまうなどの理由からお肉などをあまり摂取したくないという方も少なくありません。
でもこの成分が体内で少なくなれば記憶力低下、また免疫機能の低下も考えられるため、健康的な生活に影響を及ぼします。
サプリメントなどをうまく活用し、体内にアラキドン酸が必要量ある状態にしておくことがとても大切です。

最近はアラキドン酸やドコサヘキサエン酸、エイコタペンタエン酸などを配合したサプリメントが各メーカーから発売されています。
こうしたアラキドン酸サプリメントを利用して元気な毎日を送りましょう。

このページの先頭へ